• 健康サポート
  • フォトギャラリー
  • 皮膚科専門外来のご案内
  • 携帯サイト

井関医院

〒221-0052
横浜市神奈川区栄町6-1
ヨコハマポ−トサイドロア弐番館1F
電話:045-451-6864
診療時間
月火水金
午前9:00〜12:30
午後15:00〜18:30
第2、第4木
午前9:00〜12:30
土   曜
午前9:00〜13:00
休診日
日曜・祝日・第1第3第5木曜

より大きな地図を見る

診療案内

皮膚科専門外来のご案内

アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、ニキビ、いぼ等、お気軽にご相談ください。

対象疾患

小児皮膚疾患、湿疹性皮膚炎、蕁麻疹、皮膚感染症(細菌、ウィルス、真菌)、熱傷、皮膚腫瘍、巻き爪

治療の概要

アトピー性皮膚炎、脂漏性皮膚炎、皮脂欠乏症湿疹などの湿疹・皮膚炎、尋常性乾癬:
年齢、部位、症状によって外用剤を変えなければいけません。 患者さん一人一人に適した治療を選択します。

蕁麻疹:
適切な内服液を必要な期間内服していただきます。

尋常性座瘡(ニキビ):
外用中心ですが、必要に応じて抗生剤内服も行います。

帯状疱疹、水痘:
抗ウィルス剤内服治療で改善することが多いですが、重症の場合、関連病院へご紹介し、入院していただく場合もあります。

足白癬(みずむし)、爪白癬(爪みずむし)等の皮膚真菌症:
菌がいるかどうか顕微鏡で調べてから治療を行います。必要に応じて抗真菌剤内服も行います。

外来通院処置

熱傷(やけど):
ガーゼ交換を連日行います。

尋常性疣贅(いぼ):
1〜2週間に1回冷凍治療を行います。

伝染性軟属腫(水いぼ):
テープの麻酔を行ってから摘除します。

外来手術

皮膚良性腫瘍・皮膚悪性腫瘍:
まずは良性と悪性の鑑別が重要です。小型のものは外来で切除できます。

陥入爪:
必要な場合は外来手術を行います。

診療のご案内(2018年7月より変更)

昭和大学病院の猿田祐輔医師が担当します。

診療時間:
金曜日 午前9:00〜12:30

昭和大学病院の城内和史医師が担当します。

診療時間:
火曜日 午後15:00〜18:30